買取ショップでブランデーを買い取ってもらおう

高価買取を期待できる?ブランデーが高く売れる理由

醸造酒と蒸留酒の違いを比較

醸造酒

醸造酒はワインや日本酒を作る際に使われる技法です。容器に入れられた後は、しっかりと管理しながら保存することで、より美味しいお酒を飲むことができます。古くなればなるほど美味しくなる可能性があるので、正しい管理方法で保存するようにしましょう。

蒸留酒

蒸留酒は、醸造酒を熱してから作るものです。熱された醸造酒から蒸発したエタノールを集めて作るので、かなりアルコール度数が高くなります。この集めたアルコールを樽に詰めて熟成させていくとウイスキーやブランデーができあがります。作る過程では管理を徹底しなくてはいけませんが、できあがると味が変化しにくくなるため、自宅で保管しやすく、買取りに出す際も高額査定を期待することができるお酒と言えます。

ブランデーを高く売るコツ

見た目を良くする

査定の際は、品物の見た目も重視します。ブランデーを売る場合は、ホコリが被っていないか、汚れが付着していないかチェックしてから売るようにしましょう。もし汚れていた場合は、柔らかい布などで優しくふいて綺麗にしてから売ることで高額査定に繋げることができます。

付属品を揃える

箱や替え栓は、捨てずにきちんと保管しておく必要があります。ボトル本体だけでも高額で買い取ってもらうことができますが、その他の付属品がついて入れば、さらに高値で買い取ってもらうことができる可能性があるからです。

すぐに査定に出す

ブランデーだけでなく、お酒類は長く置いておくと劣化してしまうというリスクがあります。劣化してしまうと味が落ち、価値が下がってしまうので注意が必要です。必要でないと判断した場合は、すぐに買取ショップに持っていくことで、品質を落とさないままの状態で売ることができます。

未開封で買取依頼

お酒を売る場合は、未開封のうちに売りましょう。開封してしまったら売れなくなってしまうお酒もあります。ブランデーは開封済みでも売ることができますが、価値を下げないためにも、味見のためと言って開けてしまわないように気をつけましょう。

まとめて売る

お酒もまとめ売りをすることで、買取価格に上乗せ価格がつく場合があります。手元にあるお酒をチェックし、売れるものは綺麗にしてからまとめて売りに行きましょう。

買取ショップでブランデーを買い取ってもらおう

お酒

本数が多い場合は宅配買取や出張買取を利用しよう

売りたいお酒がたくさんある場合は、まとめて店舗に持っていくのは難しいと思います。その場合は、宅配買取や出張買取を上手く使いましょう。そういった買取方法を利用する場合は、きちんと買取店舗側に本数を伝えてから利用することがマナーです。

他のお酒を購入する資金に

もし開封してから長年放置してしまっているブランデーがあるなら、他のお酒を購入する資金にするため、買取に出してみてはいかがでしょうか。空のボトルの場合でも、買い取ってもらうことができます。そういった方法を利用し、欲しいお酒を手に入れているという方もたくさんいます。賢く買取店舗を利用し、お酒の趣味を楽しんでみてください。

価値を知るために査定を依頼できる

自分が所持しているお酒の価値が良くわからない場合にも、買取店舗を利用することができます。無料で査定をしてもらうことができるので、費用をかけずに正しい価値を知ることができます。

不安に思うことがあれば即相談!

もしお酒を売る際に不安や疑問に思うことがあるなら、直接買取店舗に連絡し、相談しましょう。どんな査定基準があるのか、査定にかかる時間はどのくらいなのかなど、少しの不安も事前に解決しておけば、安心して査定を依頼することができるからです。